• ホーム
  •     
  • 協賛企業募集
  • 協賛・展示・ランチョンセミナーについて

    本シンポジウムでは、協賛・展示・広告・ランチョンセミナーのお申し込みを受け付けております。 学術に有益な情報提供や、学術研究に関わるリクルート活動のために、是非ご活用ください。 なお、得られる収益は主に本シンポジウム開催の必要経費と参加者への支援費用に充当します。 残余金がある場合、日本薬学会構造活性相関部会(主催団体)への納入を通じて、関連する学術分野の振興や、今後の関連学術集会の開催費用として活用させていただきます。ご支援をどうぞよろしくお願い致します。

    • 申込方法については末尾に記載しておりますので、ご覧ください。
    • 締切:2022年9月16日(金) 先着順
    • 価格は全て税込です。

    1.協賛・広告

    以下の要領で学会開催をご支援いただける企業・団体・個人を募集しております。

    • 寄付一口あたり50,000円をお願い致します。
    • シンポジウムホームページにてお名前を掲載させていただきます。
    • ポスター会場であるoViceにて、バナーを表示します。
    • 先着順で受付します。申込件数は最大で10件の予定です。
    • ご希望がございましたら要旨集へ広告を掲載致します。
    • お名前の掲載順は寄付の口数を優先し、同数の場合は申込の先着順とさせていただきます。

    2.展示

    ポスター会場であるoViceにてテーブルを用意します。ブース展示のように数人での会話や画面共有が可能です。

    • 出展料:1テーブルあたり50,000円
    • 展示期間:シンポジウム開催期間
    • 先着順で受付します。申込件数は最大で4件の予定です。
    • 事前にテストできるようにデモ会場を準備する予定です

    ※参考画像



    3.ランチョンセミナー

    以下の要領でランチョンセミナーを実施していただけます。 昼食時の時間帯に、本シンポジウムの参加者の学術研究および関連する教育活動のための有益な情報をご提供ください。

    • 実施方法:オンライン開催。Zoomを予定しています。
    • 実施時間:学会の昼休み時間に4枠(1枠25分)を予定しています。
    • (※2日目は同時間帯に主催団体の役員会が開催される予定です)
    • 実施料:1枠あたり30,000円
    • 先着順で受付します。
    • オンライン開催のため、弁当の準備は不要です。

    申込方法

    協賛・展示・ランチョンセミナーをご希望される方は事務局まで電子メールにてご連絡ください。追って申込書をお送り致します。申込書をこちらで確認後、受付完了と致します。

    申込締切2022年9月16日(金)
    ただし、先着順で件数上限に達し次第、締切ります。
    送金締切2022年10月21日(金)
    方法sympsar[at]ccml.meijo-u.ac.jp宛に電子メールにてご連絡ください。
    ([at]は半角アットマークに置き換えてください)
    送信メールの件名は「QSAR50th 〇〇申込み」(〇〇は申込種別などを記載)とするようお願い致します。
    お問合せ先・お申込先第50回構造活性相関シンポジウム実行委員会 実行委員長 小田 彰史